NEWS
ニュース

「先進エネルギーデバイスとAI融合技術研究ステーション」開設しました

「先進エネルギーデバイスとAI融合技術研究ステーション」が開設されました。

(英文名:Advanced Energy Device and AI Technology Research Station)

趣旨

本研究ステーションは、電気通信大学の「研究・教育活性化支援システム」の一つとし て、 2021年5月に発足された組織横断型共同研究グループです。幅広い視点を持つ研究者が 学際的に研究交流を行うことで、新たな共同研究を創出し,本学あるいは社会の発展に寄与することを目的としています。

概要

再生可能エネルギーの利用拡大を可能にする先進エネルギーデバイスの技術開発を AI 技術と融合した形で推進する。具体的な研究内容としては、①太陽光発電システムの適地の大幅な拡大を意図した窓用透明型次世代太陽電池の開発や②半導体型光電極を用いた水分解で水素を作製し、二酸化炭素の回収や安定的なエネルギー源にするための技術開発を AI 技術と融合した形で推進する。

 

 

研究ステーション長

i-パワードエネルギー・システム研究センター 准教授 曽我部 東馬

参画メンバー:学内 

基盤理工学専攻電子工学  教授 山口 浩一
i-パワードエネルギーシステム研究センター  特任教授 早瀬 修二
基盤理工学専攻光工学   教授 沈 青
基盤理工学専攻光工学       准教授 Vohra Varun
基盤理工学専攻電子工学      助教 坂本 克好
i-パワードエネルギーシステム研究センター  研究員 小野 洋

参画メンバー:学外
東京大学 先端科学技術研究センター 教授 岡田 至崇

 

 

大学HP 研究ステーション│電気通信大学 (uec.ac.jp)         準備中

http://kenkyo.office.uec.ac.jp/station/list.pdf

 

Page top